So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

フォスナービットで穴あけ [思いつくままに]

  今年は 花粉症が ものすごくひどい状況で 作業をしてても
  目がかゆく 鼻水が止まらない 何とかしてくれ~~

  10φ以上の穴を開けるときは フォスナービットを使います。
  このビットは 中心を合わせるのがちょっと大変ですが 
  底面がフラットになるので 途中まで彫るのに便利です。

  しかし、貫通させると 裏側にバリが発生します。特に
  シナベニヤに穴を開けるときは 裏側にバリを発生させない
  ように 中心が少し裏側にでたところで 材料を裏返して
  中心を合わせて穴あけをします。 通常の穴あけの2倍の
  時間がかかりますが、出来栄えはものすごく違ってきます。

         20180412a.jpg

  写真の扉は この方法で24個の穴を開けて パンチング
  メタル風にしました。  ちょっとオシャレ!

nice!(1)  コメント(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。